自分のペースで働こう!在宅ワーカー養成プログラム第2期@松本がスタートします

「子供が小さいうちはなるべくそばにいたい」

「子育てや介護のため外で働くことが難しい」

「条件にあった短時間の仕事がなかなか見つからない」

国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(夫婦調査)」によると、第一子を出産する女性の約34%が出産前後に退職しているそうです。
約3人に1人が出産を機に退職していることからもわかるように、出産や子育てなどのライフイベントが生じると、子育てと仕事を両立させることが難しい現状があります。

 

在宅ワークという働き方

女性が自分のライフステージに合わせて自分のキャリアを選択できる。そんな多様な働き方を実現させる選択肢のひとつに在宅ワークがあります。

在宅ワークとは、外部の仕事をオンライン・在宅で受託する働き方のこと。在宅ワーク=内職というイメージもあるかもしれませんが、ITが普及した現在では多様な業務が在宅ワーク可能になり、業務の受発注から報酬の決済までがインターネット上でやり取りされています。

 

背景には、appear.inzoomのようなオンラインビデオ会議室、ChatWorkcybozu.Liveのようなチャットツール、GoogleドライブDropboxのようなファイル共有サービスの普及があります。これら様々なツールやサービスのおかげで、在宅でも業務の受発注が可能な環境が整いつつあります。
さらに、LancersCrowdWorksのようなクラウドソーシングの普及によって、企業から個人へ依頼されていることも多くなってきました。ホームページ制作やデザインの仕事など専門スキルを持っていれば、受注が出来る仕事も多くなっています。

 

「在宅ワーカー養成プログラム」で専門スキルを身につける

コワーキングスペースKnower(s)では、在宅ワークをしたい女性のためのスキルアップ講座「在宅ワーカー養成プログラム」の第2期を5月12日(金)から開催します。
本プログラムは昨年2016年11月〜2017年3月に開催され、松本市・安曇野市・塩尻市在住の女性16名に在宅ワークをするための講座を提供しました。参加した16名全員が講座を最後まで受講し、在宅ワークしたい女性のコミュニティが出来つつあります。

 

Working Women Cafe「在宅ワーカー養成プログラム」とは?

Working Women Cafe(ワーキングウーマンカフェ)とは、昨年度よりKnower(s)で行っている働く女性のためのコミュニティです。

今年のテーマは「女性×IT×在宅ワーク」。女性の様々なライフステージにおいても社会とつながり、充実した生活を実現できるように、在宅ワーク可能なITスキルの習得や仲間との出会いを通じて、将来的に複数人で業務を行う際のチームの形成を目指します(各コース内部や他のコースの在宅ワーカーと連携して、仕事の受注をしていく想定をしております)。

 

【エントリーフォーム】Working Women Cafe|在宅ワーカー養成プログラム第2期@松本【毎週金曜日10:00〜12:00開催】

 

各コースに分かれ、実践的なスキルを身につける

開講されるのはホームページ制作・デザイン・記事作成の全3コース。
同時開催で約4ヶ月間、在宅ワーカーになりたい仲間と一緒にスキルを磨いていきます。

毎週の授業では、座学と実習を通じて実際に手を動かしながら、自宅では宿題に取り組みながら実践的なスキルを身に付けていきます。
対象は自宅で仕事をしたい女性。もちろん、未経験者も大歓迎です。

 

終了後はスキルに応じた業務紹介予定

プログラム終了後は今後、在宅ワーカー登録をしていただき、登録者はスキルに応じた業務を紹介していく予定です。業務の確保を保証できるわけではありませんが、関係団体と連携して業務を確保していきます。

もちろん身に付けたスキルを活用して就職することやクラウドソーシングサービスを使って、仕事を行うことも推奨しています。

 

こんな方へおすすめ

・出産・育児で仕事から離れているけど働きたい方
・好きなことを生かして在宅で働けるようになりたい方
・子育も仕事も両立させたい方
・パソコンのスキルに自信はなくても、在宅で働けるようになるためのスキルを身につける意欲のある方

 

s_dsc_2718

講師は子育てと仕事を両立している先輩ワーカーさん

今回のプログラムの講師は全員が子育て中のお母さんで、自ら在宅ワークに必要なスキルを勉強し、在宅ワーカーとして実際に働くという経験をした方ということです。

在宅ワークをしたい女性ならではの悩みにも共感しながら、勉強会を進めていけます。

 

ホームページをゼロからつくる!ホームページ制作コース 講師:小口順子さん

oguchi_junko

コメント:塩尻市在住、一児の母です。一般事務として勤めていましたが、家で仕事がしたいと思うよう になり、興味のあったWEBデザインの勉強を始めました。昨年7月より在宅にてコーディン グの仕事をスタート、現在に至ります。

使用ソフト:「Brackets」(無料ソフト)使用予定

カリキュラム概要:Webサイトの基礎知識レクチャー/HTMLの基本レクチャー・実習、CSSの基本レクチャー・実習/コンテンツのデザイン、スマートフォンへの対応/Webサイトの公開、Webサイト制作実習

使用テキスト(予定):

  

 

デザイン技術を身につける!デザインコース 講師:本庄みどりさん

honjo_midoriコメント:在宅で主にグラフィックデザインの仕事をしています。結婚、出産で一度離れたデザインの 仕事でしたが、やはりこれからも続けたいと思い一から勉強しなおし、子育てと仕事を両立し ています。男の子二人の母です。

使用ソフト:「GIMP」(無料ソフト)使用予定

カリキュラム概要:デザインの仕事とは?~DTPとWEBの違い、基本用語の説明~実習~名刺や地図を作ってみよう~、デザインの基本、画像加工について、バナー&フライヤー制作をやってみよう、Webサイト制作

使用テキスト(予定):

 

記事作成技術を身につける!記事作成コース 講師:畠山洋子さん

hatakeyama_yokoコメント:現在、塩尻市振興公社でライティングセミナーの講師をしております。 入社前は在宅でクラウドソーシングでライティングのお仕事をしておりました。男の子と女 の子の2児の母です。子育てと仕事を両立しております。

使用ソフト:Microsoft office word 使用

カリキュラム概要:ライティング(記事作成)の基礎知識、書く時のルール説明、体験談・口コミ、SEO対策のライティングの講義と実習、実際の案件執筆、WordPress入稿の方法

使用テキスト:本カリキュラム専用テキスト(別途実費が500円程度かかります)

 

「私にできるか不安…」「まずは話を聞いてみたい!」という方は、4月19日(水)開催のプレイベントへご参加ください!
在宅ワークをテーマに講師の3名によるトークセッションや各コースの相談会を行います。

 

開催日:以下の日程での実施を予定しています(毎週金曜日10:00〜12:00開催。変更になる場合があります)。


対象者:
将来、在宅ワークをしたい松本市・塩尻市・安曇野市在住の女性

参加費:無料(別途、テキスト代が実費でかかります)

参加条件:自分のノートPC(Wi-fi接続可能な機種)を持参できる方

予定している勉強会に可能な限り全て参加可能な方(日程変更時を含む)

日常におけるインターネットやパソコン操作に支障がない方(パソコンの初歩的な使用方法については対応致しません)

パソコン環境:Windows7またはApple OS X以上(Microsoft wordインストール済み/無線LAN対応機)

定員:3コース合計16名

申込みURL:https://fabb.doorkeeper.jp/events/59465

【エントリーフォーム】Working Women Cafe|在宅ワーカー養成プログラム第2期@松本【毎週金曜日10:00〜12:00開催】

もしくはこちらよりパンフレットをダウンロードいただき、0263-36-8891までFAX送信してください。

主催:クラウドット株式会社
※本事業は「松本広域圏しごと創生事業(地方創生推進交付金)」によって行われます。

 

プレイベント|在宅ワーク体験会&相談会

「在宅ワークって気になるけどよくわからない」「続けられるか不安」
そんな方のために育児と仕事を両立している、先輩ワーカーによるトークセッション&座談会を開催します!

日時:4月19日(水)10:00〜12:00

参加費:無料

定員:各回30名

申込み:https://fabb.doorkeeper.jp/events/59466

内容:在宅ワーカー養成プログラムの概要説明、各コース概要説明、先輩在宅ワーカーさんによるのトークセッション、各コース相談会

 

よくある質問

Q.初心者でも大丈夫ですか?
A.やる気を持って、コツコツ毎週の講義&宿題を進めていけば大丈夫です。

Q.受講確定はいつ頃わかりますか?
A.4月28日(金)に受講者には受講確定のメールをお送りします。申込みをした段階では受講確定はしていませんのでご注意ください

Q.4月の相談会に参加しないと、5月からの講座は受けられないのですか?
A.相談会に参加しなくても、5月からの講座は受けられますが、極力参加されることをオススメします。

Q.4月の相談会ではどんなことを行うのですか?
A.講師の方のトークセッションや各コースの具体的な内容、5月からのカリキュラムの説明を行います。ドークセッションでは、

Q.託児はありますか?
A.託児に関しては、個別にファミリーサポートセンター等をご案内いたします。手続きや利用料は各自ご負担くださいませ(ご家庭の状況により、利用料が軽減される場合があります。詳しくはコチラ)。

 

お問合せ先

コワーキングスペースKnower(s)  担当:原

TEL:070-6999-1651 / FAX:0263-38-8891(受付時間12:00〜19:00)

住所:〒390-0874 長野県松本市大手1-3-29 丸今ビル1F

Web:http://knowers.jp/

Mail:hello@knowers.jp

 

パンフレット(ダウンロードはこちら