2017.12.27

トーク

「子育て中のママが働く場づくり」 株式会社サンメディックス 山口 一生さん

子育て情報フリーペーパー「monami」を発行する株式会社サンメディックス。ここではスキルを活かしながら働く子育て中の女性たちに注目し、株式会社サンメディックス代表取締役の山口 一生さんにその働き方を伺いました。

会社の説明をお願いします。

山口 2013年に会社を立ち上げ今年で5年目を迎えます。「地域メディアの力で長野を元気に!」をコンセプトに、子育てに特化したフリーペーパー「monami」の発行をはじめ、子育てイベント「ママまつり」、地域ポータルサイト「長ナビ」など自社メディアを発信しています。「monami」では、出産・子育てで家にこもりがちになるママたちに向け、情報発信しながら外に出るきっかけ作りのお手伝いができればと思っています。

子育て中のお母さんスタッフが多いとお聞きしていますが。

山口 この事務所で働いてるのが7人です。そのうち男は2人だけ、あと5人は全員子育て中の女性です。
女性は、結婚・出産・子育てと、節目ごとにライフスタイルが変化していきます。その都度、仕事を「続けるか・辞めるか」の選択を迫られます。そして後者を選んだ女性の中には、数年もしくは10数年働いた本当に素晴らしいスキルと経験を眠らせているんです。もったいないと思いませんか?なんとかしてお母さんたちのスキルを活かせないかと考えた結果が、「フレキシブルな働き方」です。子どもの年齢や環境を考慮し、フレキシブルに対応しているので、子育て中の女性が多いと思います。それに、子どもの行事には率先して出てほしいと思っています。だって子どもの行事って一生に一度の思い出ですし。

他の誰かがすごく頑張るってことはないのでしょうか?

山口 子供の急な体調不良などで会社を休んだ場合でしょうか?他の誰かがすごく頑張るということはないです。基本、自分の仕事は自分でやります。もちろんフォローできることはフォローし合い、子供の体調管理や出社時間を調整しながら働いています。私の場合、仕事が残ってしまったら残業しますが、子供のお迎えの時間にタイムリミットがあるお母さんはそうはいきません。そこで家でも対応できるようにと、ノートパソコンとケイタイを支給し、不測の事態でも対応できるようにしています。

必要な時だけ来るという働き方もあるのでしょうか?

山口 「子育てしながら仕事したい!」と思っても、赤ちゃんを抱えたままではコンビニのパートは勤まりませんよね?「monami」ではライター・イラストを描く・配布、「長ナビ」では入力と、在宅や月数回の出社でできる仕事もあります。
例えば紙面の挿絵を子育て中のママさんが本当に刺繍して、布をスキャニングして作っています。あたたかみの雰囲気が違うんですね。他にも、公園の挿絵も子育て中のママさんライターに実際に公園に行って写真も撮って来てもらって、手描きで描いてもらっています。
また「monami」の配布のお仕事ですが、現在700カ所ある設置店を月1回、担当エリアを回り入替えをしていただきます。子育ての空いた時間を利用して、ランチ数回分のお小遣い程度の収入が得られます。また、新規開拓もママさんたちがやってくれてるんですね。男の人がスーツ着て「置かせて」って行くと、お店側としては断りやすいんですよね。でも、赤ちゃん抱えてるママさんが、「置かせてもらえませんか?」っていうとなんか断りにくいじゃないですか。これだけいろんなお店に広がってるのはそういう子育て中のママたちのおかげ。
そして毎年5000人以上の家族が遊びに来てくれる子育てイベント「ママまつり」ですが、子育てサークルや学生さんにも関わっていただき、スタッフ40名ほどで運営します。今年は、初の試みとして一緒にイベントを作り上げてくれるお母さんをはじめて募集します。もともとこのイベントのコンセプトとして「ママのママによるママのための」を掲げています。編集部だけで作り上げたイベントではなく、お母さんたちからの意見でつくるイベントでありたいなって。子育て中のママさんたちが何かしら家から一歩出て、人との出会うきっかけになればと思っています。

株式会社サンメディックス

https://www.sunmedix.net/

381-0025 長野県長野市北長池1756-1-1 国土第2ビル1F
TEL.026-244-5552
FAX.026-244-5562

CURATOR

おんせんブックス 店主

越智 風花

Ochi Fuka

浅間温泉の古い下宿の一室にて古本屋をやっています。

SHARE ON!