2018.03.13

レポート

ナカノヒトミさんが案内する「懐かしいを愛でる」旅

「『懐かしい』を愛でる」をテーマに行った今回のまち歩き。
今回の案内人はレトロ好きだというライターのナカノヒトミさん。
10代の大学生から50代の旅行者まで、幅広い年代の10人ほどが集まりました。
快晴で朝から厳しく冷え込み、雪が残り凍った路面に気を付けながら、権堂アーケードの中ほどにある古本屋「団地堂」からスタートです!

店主が団地に住んでいたことから名づけられた団地堂さん。小さな店内には古本だけでなく、映画のパンフや本の付録などが並びます。長野の地元の歴史書なども天井近くまでうずたかく積まれ、「ほとんど買う人はいないけど、史料として必要とする人がたまにいる。売れなければ扱わなくていいというわけではない。誰かがやらないと」と笑顔の店主さん。書棚を見ているとついつい時間を忘れてしまいそうになる古本屋さんです。

団地堂からすぐのアーケード沿いにある「長野松竹相生座・ロキシー」は、100周年を迎え全国的にも歴史のある映画館。映画の上映後に拍手が起きたり、無料の麦茶をいただけたりと、アットホームな雰囲気が流れます。平日はほぼ貸切状態の日も。子どもの時に映画を初めて観に連れてきてもらったのが相生座だったという大学生は、「あのときは暗くて怖かったけど、今来てみたらいい雰囲気」と、レトロな建物を見上げていました。

権堂アーケードを出て一行はライブハウス、小劇場、フリースペースとして25周年記念イベントを開催中の「ネオンホール」へ。毎月様々なイベントがあり、だれでも気軽にスペースを借りることができるということで、何かやってみたいと考えている人におすすめの場所。カフェバーで食べられるナポリタンが「めちゃくちゃおいしい。今まで食べたナポリタンのなかで一番おいしい」とナカノさん絶賛です!

ネオンホールを出て東へ歩いていくと、一見何屋さんかわからないお店が。ガラスの壁には「OND WORK SHOP(オンドワークショップ)」の文字。色や形を指定して、フルオーダーでカメラのベルトなど様々な革製品を作ってもらえるそう。ガラス越しに見る店内にはいろいろな形のバックルが並び、うきうきします。が、残念ながら店主不在のため、次の目的地へ…

通りを北上し、角に見えてくる「シンカイ」はもともと「シンカイ金物店」というお店だった空き家を2011年当時大学3年生だった2人が改修した場所。オープンな場として、トークイベントやマーケットなどの催しがちょくちょくあるそうです。先日開催された「やってこ!マーケット」でお父さんが焼いた炭を販売したというナカノさんは「楽しいし、みんなに見てもらえて知ってもらえる。長野にはそういう小商いになるようなイベントが多いです」と話していました。

ちょっと寄り道して、城山に上がる階段を上ります。凍っているので気をつけて…
上がってすぐ、城山小学校の南側に善光寺平を一望できる展望台が! 疲れもふっとぶほどの眺めです! 

そのまま善光寺方面に足をすすめ、「藤田九衛門商店」へ。鯛焼きではなく、鯉の形の皮に包まれた「鯉焼」で親しまれています。
お店に入ると、奥から香ばしい香りが… お腹がすきはじめている一行は、においにひかれて次々に鯉焼を買い求めます。冬季限定の信州柚子味噌やリンゴなど、信州を感じさせるメニュー。「佐久鯉」は黒い色が特徴の佐久の鯉をモチーフに、生地に竹炭を入れて黒さを出しているそうです。さつまいも鯉焼は、スイートポテトみたいだけど和の雰囲気。

「意外とがっつり歩くんですね…」とつぶやく参加者。ここでお昼休憩のため東町の「barbara」へ。
看板もなく、外観は民家のような佇まい。「ここでいいんですか?」とドキドキしながら店内へ。レトロな雰囲気で「なんか親戚の集まりみたい…」との声も。いただいたチキン南蛮はボリューム満点で、具がたくさんのタルタルソースはクリーミーなのにさっぱりで、ついつい食べ過ぎてしまいました。ぞくぞくとお客さんがやってきてほどなく店内は満席に。

腹ごなしに中央通りを南に歩きつつ、創業から94年という「山本写真機店」へ。全国的にも最古といえるほど古いカメラ屋さん。中央通りの商店街でも老舗です。デジタルカメラだけでなく、ライカのアンティークカメラも取り扱っていて若い人によく売れているそう。「カメラのことなら何でもお教えします」と3代目の店主さん。

西町の交差点近くの古道具屋さん「銀猫」は店先にまで屋根瓦や古銭などが並びます。おしゃれなビンやトランクなど、女子心をそそる品揃えで目移りしてしまいます。

善光寺方面に北上すると左手に見える編集室「ナノグラフィカ」。畳とちゃぶ台の喫茶室と土間ギャラリーがあります。古民家の雰囲気にほっこり。
市立図書館のすぐそばにある「亀の湯」は、創業100年の昔ながらの銭湯で、入り口が男女で分かれています。地元の方だけでなく近くのゲストハウスで泊まる旅行者も訪れるそう。時間の都合でお風呂に入ることはできませんでしたが、お湯は結構熱めらしいです…

善光寺界隈をぐるっと一周して、まち歩き終了です!
とにかくたくさんの場所をを巡ったので、今度は一人でゆっくり訪れたいと思える場所にたくさん出会えた1日でした。
古さのなかににじみ出る味わいが魅力の門前を楽しむことができました!

まち歩きの後、前回に続き「ゆめママキッチン」で交流会を行いました。
共にまち歩きをした大学生などのほか、フリーランスで仕事をする長野市の女性を含めて8人でお話ししました。
今回は「モヤモヤしたときにどうやって解決する?」というテーマでのお話。
参加者が全員女性ということで、将来に悩む学生はもちろんですが、社会人にも女性ならではフリーランスならではのモヤモヤについて聞いてみました。

女性はライフイベントで生き方が大きく左右されやすく、自分の生き方に向き合う機会が多くなります。
まだ就活をはじめる前の学生は「自分が何がやりたくて何ができるのかわからない、好きなことを仕事としてやっていくのがどういうものかわからない」というまさにモヤモヤの中。「私は『なるようになるさ!』という楽観主義。悩みがないことが悩み。だからその悩みがうらやましい」という友だちと一緒に参加してくれました。
すでに就職が内定して卒業間近の学生からは、「モヤモヤしている最中には人のアドバイスを聞かないようにしている」との声。何にモヤモヤしているかがはっきりしていない中でいろいろな人に相談した結果、迷いの中にはまり込んでしまったという経験を語ってくれました。頭の中だけで考えていた時はモヤモヤしていたけど、行動に移したらスムーズに就職が決まったそう。

一方で、学生から見たら「『好き』を仕事にしている」ように見えるフリーランス。
でも、実際に話を聞いてみると、「自分は何が得意と言えるのだろうと、ずっとモヤモヤしている」と、「人と会わない時期は、ずっと沈んでいる」との声。
「独身なので、一人で生きていくのが不安になる。フリーだからどこに行っても仕事はできるけど、不安定な生き方で大丈夫かな?」という切実な悩みも。
東京での会社勤めを辞めて長野に戻ってきたという女性は、「当時やりたいことはなかったけれど、就職して働くのが当たり前と思っていた。でも、このままだと目的もなく終わってしまうと思うようになった」と、働くようになってから考え方が変わってきたとのこと。長野で自由に働く人と出会って、地元に興味をもち始めたそう。

フリーランスは自由に働いているように見えるけれど、自由だからこその大変さがあります。
将来が定まらない学生も、学生だからこその苦しさがあります。
モヤモヤを抱えてしまったとき、友だちの存在が大事という共通したお話しを聞くことができました。
まち歩きをして新しい発見や出会いをすることも、気づきをもらえるきっかけになります。
長野のまちは、古いものと新しいものが混在し、心地よい刺激を与えてくれるスイッチの宝庫です。
まちに出て、モヤモヤを忘れる時間を過ごしてみてください!

案内人

ナカノヒトミさん

1990年長野県佐久市生まれ。2014年より(株)地元カンパニーにて「地元のギフト」制作に携わり、全国各地の生産者への取材・執筆を行う。2017年フリーライターに転身。どこでも地元メディア「ジモコロ」などウェブメディアを中心に執筆を行う。歴史を感じるもの、小さいものが好き。

今回訪れたお店

団地堂

長野市鶴賀権堂町2373 Tel:026−235−0444
http://danchidou.com/

長野松竹相生座・ロキシー

長野市鶴賀権堂町2255 Tel:026-232-3016
http://www.naganoaioiza.com/

ネオンホール

長野市鶴賀権堂町2344 Tel:026-237-2719

OND WORK SHOP

長野市鶴賀田町2417 Tel:026-477-2496
営業時間:11:00〜19:00 火水曜定休
https://fujitakuemon.wordpress.com/

藤田九衛門商店

長野市長野東之門町400-2 Tel:026-219-2293
営業時間:6:30〜売切次第終了(冬期7:00〜) 無休

Barbara

長野市東町142
営業時間:12:00〜 20:00 (19:30 L.O)火水曜定休

山本写真機店

長野市中央通り1583 Tel:026-234-4131
営業時間:【平日】10:00〜18:00【日・祝】10:00〜17:30 水曜定休
http://www.avis.ne.jp/~ymmtca/

銀猫

長野市大字長野西町577−1 Tel:026-232-2187

ナノグラフィカ

長野市西之門町930-1 Tel:026-232-1532

亀の湯

長野市諏訪町497 Tel:026-232-7670
営業時間:12:30〜23:00 月曜定休

  

CURATOR

編集

FABB ORGANIZER

fabb organizer

FABBの運営・メディア管理をしています。

SHARE ON!