【合同会社説明会:参加企業インタビュー】新規採用で新しい気づきのチャンス|株式会社松本マツダオート

Working Women Cafeは松本で素敵な働き方をしている女性をご紹介する企画。今回は2015年10月に開催した合同会社説明会で採用に成功した株式会社松本マツダオートで採用担当の林さん・内定者の江畑さんそれぞれに、就職に至るまでのお話を伺いました。

松本市平田にある店舗は木のぬくもりを感じられる落ち着いた空間。キッズスペースも完備でお子様連れも安心。今回お話をお伺いした江畑晶さん(左)と林典子さん(右)。
▼HPはコチラ:(株)松本マツダオート

 

採用決定・江畑さんに聞く!

未経験分野も好きなところをみつけて

実は10月に松本に引っ越してきたばかりなんです。松本城が好きで、いつか城下町で暮らしたいねと夫婦で話していたのですが、仕事を退職したタイミング等もあり、都内から移住を決意しました。

夫が在宅でデザイナーをしているのですが、仕事の波が有りますし自分は正社員でしっかり収入を得たいと思っていました。多摩美術大学を卒業した後、主に大学で広報の仕事をしていたので、こちらでも美術館や信州大学の仕事を探しました。でも、期間限定だったり、企業でも広報のような仕事はなかなかなくて。

たまたま合同会社説明会の情報をWEBでみつけて、松本マツダオートの仕事内容がホームページの更新や広告制作だったので、これはお話を聞きにいこうと申し込みました。説明会当日はまず松本マツダオートのブースに行って、採用担当の林部長の想いを伺ったり、自身の経歴についてお話しました。何かを発信する難しさなど自分のやってきた事をご理解いただける感覚がありましたし、会社に面接に来ない?と言っていただけて嬉しかったですね。

面接ではポートフォリオを持ってお伺いし、社長ともお話ししました。

社長と部長の仲の良さやお人柄が印象的で、リラックスしてお話しできましたし、ここで働きたいなと。実は、免許を持っていない事や車に詳しくない事から、自分にできるのかなという不安もあったのですが、職場の雰囲気の良さや夫の応援もあり、わからないことも学んでいこうと決意しました。

12月に入社し、主に電話対応をしたり納車された方の記事を書いたりしています。車の知識に関しては、色カタログを見たり他の社員さんが車を好きな理由を聞いたりと、日々勉強ですが、好きなところをみつけてそこから深めていくことが大切かなと思っています。

今45歳なのですが50代でこれをしようとか、親の事を考えたりとか、生涯設計もできるようになりましたし、採用していただいて本当に良かったです。知り合いが全くいなかったこともあり、社長夫妻が自分たちにとって、松本ではじめて頼れる方でもあるんです。早く基礎的な仕事を覚えて、企業のブランディング全体を考えていけるようになりたいですね。

  

 

採用担当・林さんに聞く!

新しい視点で刺激をもらっています

お店の体制や情報発信の仕方など色々な事を変えようと思っているタイミングで、合同会社説明会では4つの職種の募集を出しました。来客時の接客、事務、車の洗車や清掃、ホームページの更新というところで、説明会当日は事務系を希望される方が多かったですね。

今回入社していただいた江畑さんはお話ししてすぐに、雰囲気が明るくて素敵だなと思いました。江畑さんが美大卒で自身の娘も美大に在籍していることもあり親近感がわきましたし、会社として求めているデザインや情報発信のあり方もすぐに理解してもらえ、この方ならお任せできると直感しました。会社見学と面談を経て、是非うちのブランディング全体を考えるような広報の仕事をしてほしいとお伝えして、入社してもらいました。

大学職員として学生さんの就職相談を受けていた経歴も是非活かしてもらいたいと思い、先日一緒に就職ガイダンスにも行ったんです。入社して4日しか経っていないタイミングだったのですが、マツダブランドへの理解を深め社長の目指すところを的確に伝えてくださっていて、本当に頼りになりましたね。自らコミュニケーションをとろうとする姿勢や吸収力が素晴らしいと思いました。

また、松本に来たばかりで車の知識が無いというのは、むしろ良い事であると思っています。江畑さんが外からの目線で松本の街の良さや今の店舗の好きなところを伝えてくれたのを聞いて、自分たちも発見がありました。私たちは長い間この仕事をやっているので、いつの間にかマンネリ化してしまっていたんだなと気づいたり。採用のパンフレットをはじめ、イベントや広報のアイディアもどんどん出していってもらいたいですね。

同時期に別の女性スタッフも入ってくれたのすが、短時間の中で自分のできる事を精一杯探してくれたり、お見送りの仕方が素晴らしくお手本となってくれています。新しい方が入ってくれる事で今居るスタッフが刺激を受けるようになりました。これからは情報発信や接客などにもっと力を入れて、気軽に店舗に来てもらえるようにしたいですね。そのためには働く方の人間性が不可欠だし、それぞれの良さを活かして、一緒に松本マツダオート独自のものをつくりあげていきたいと思います。

 

 

 

関連記事

AsMama(アズママ)甲田恵子さんに聞く!働くママに必要な3つの力。「頼る・聞く・気遣う」で、家庭と仕事を両立

ココノチカラ百瀬みどりさんに聞く!日常生活の中で小さな目標設定! 時間を意識したトレーニングで職場復帰もスムーズに

長野サマライズ・センター小笠原恵美子さんに聞く!働きたい女性へのメッセージ・こうありたいというイメージを持って、小さな成功を積み上げよう

※「Working Women Cafe」は経済産業省平成26年度補正予算「地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」により実施いたします。

主催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)
協力:コワーキングスペースKnower(s)