一面に敷きつめられたゆりの大パノラマ! 総花数360万輪の、家族で遊べるゆり園

マックアースグループの中部スノーアライアンス株式会社(代表取締役:一ノ本 達己、本社:岐阜県郡上市)は、西日本最大級のゆり園「ダイナランドゆり園」を、2017年7月8日(土)に開園。

 

今シーズン12年目を迎えるダイナランドゆり園は、360万輪のゆりが咲き誇る西日本最大級のゆり園です。

 

麓に向かって広がるゆり畑の眺望と、ここでしか味わえない限定スイーツなどをお楽しみいただけます。また、7月22~30日の期間限定で「ゆり祭り」を開催。ちょうどゆりの見頃を迎えるこの時季、地元の名物が一堂に会する出店が現れるなど、この時季だけのイベントがもりだくさん!

展望カフェテラス「ル・リ・ブロン」OPEN!

園内山頂付近にカフェテラス「ル・リ・ブロン」が今季よりOPEN!

園内のゆりを見渡すことができる眺望はバツグン。さらに、地元の名産品をふんだんに使った、ダイナランド料理長監修の「展望カフェ限定スイーツ」が登場します。

 

フラワーリフト&トレインでゆりを満喫! フリーチケットでさらに便利!

全長480mの「フラワーリフト」からは、約57,000㎡の広大な斜面に咲き乱れる、ゆりの大パノラマを眺めながら空中散歩!「フラワートレイン」は雨の日でも安心して、のんびりとゆりの旅をお楽しみいただけます。

 

さらに今季から、園内の各所で利用できる「フリーチケット(大人¥500分 子供¥300分)」が登場。「リフト・トレイン」の乗車券としてご利用いただけるほか、レストランや売店で金券としても使うことができ、とても便利です。

※一部ご利用いただけないサービスもございます。

家族で楽しめる!キッズプールやバッテリーカーも登場!

ダイナランドゆり園では、子供に人気の「ミニウォータースライダー付きキッズプール」を用意。無料で楽しむことができます。今年は電気の力で動く「バッテリーカー」が登場(有料)!

 

ダイナランドゆり園 概要

【開園期間】

2017年7月8日(土)~2017年8月20日(日)

【開園時間】

平日 9:00~17:00  土日祝・お盆(8/13~15) 8:30~17:00

【入園料+フリーチケット】

  • 大人 ¥1,600 (フリーチケット¥500分付き)
  • 子供 ¥700 (フリーチケット¥300分付き)

※子供は小学生以下 3歳以下無料

【乗り物料金】

  • フラワーリフト 大人 500円 / 子供300円(小学生以下)
  • フラワートレイン 上り片道 大人 500円 / 子供 300円(小学生以下) 下り片道 大人 400円 / 子供 200円(小学生以下)

【場所】

岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2

【規模】

面積:57,000㎡ / ゆりの花数:360万輪 / ゆりの品種:50品種

【お問い合わせ】

0575-72-6636

【ホームページ】

http://www.dynaland.co.jp/yuri/

【アクセス(車)】

  • 東海北陸自動車道 高鷲ICより県道45号・国道156号経由 約7km、10分
  • 東海北陸自動車道 ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)より県道321号・国道156号経由 約9km、15分

 

【出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000015839.html】