【100%妄想だけど】もしも私が育児雑誌を作るなら

本屋さんに行くとたくさんの育児雑誌が並んでますよね。
男児二人を育てる筆者もたまに買って読んだりしてるんですけどね、たまーにね、キラキラしてんなぁ~とか、こりゃマネできねえなぁ~とか、そんな内容があったりするんですよ。

手の込んだ離乳食のレシピだったり、オシャレな親子のファッションのページだったり、手の込んだお裁縫の特集だったり……すごいけど…すごいけども…!と、なんだか目がチカチカしてしまいます。

たぶんこれは私があまりにズボラな母&妻だから思ってしまうことだとは思うのですが、きっと私以外にも同じこと考えてる人はいるんじゃないかなぁと思うわけですよ。
というわけで、ここからは完全に私の妄想ですが、「もしも私が育児雑誌を作るなら!」を考えてみようと思います。
オール100%私の勝手な妄想ですが、もしよければお付き合いをお願いします。

表紙のモデルを誰にするか

まずは表紙ですね。
雑誌の顔。本屋さんでお客さんが手に取るかどうかは表紙でほとんどが決まります。
かなり重要な部分です。
ここは人気ママタレランキング上位のゆうこりんやギャル曽根を起用すべきなのかもしれませんが、それでもキラキラママオーラが溢れてしまうかも知れませんね。
他の雑誌との差別化、且つ育児はママだけがやることじゃないんだぞってのを世に浸透させるためにも、私は是非彼を表紙に推したいと思います。

スギちゃん。ワイルドだろぉ。

知ってます?スギちゃんのTwitter。
お子さんにデレッデレの親バカツイートだらけで、もうめっちゃくちゃマイルドなんですよ。
最近テレビであまり見かけないと思う方もいるかもしれませんが、営業やローカル番組等でしっかり稼いでいらっしゃるようで、仕事も育児もバリンバリンにしているパパさんなのです。
パパタレと呼ばれる方はたくさんいらっしゃいますが、私は是非スギちゃんにお願いしたいです。

離乳食をいかに楽するか

離乳食作りはとにかく大変です。
大人のご飯を作るだけでも大変なのに、茹でたり擦ったり濾したり…かなり手間がかかります。
手の込んだ離乳食作ったとしてもさっぱり食べてくれないし、インスタにアップできないようなテキトーなのを作った時に限ってモリモリ食べるし…私も上の子がさっぱり離乳食を食べてくれない子だったので「なんやねん!」とよく思っていました。
参考にしようと思って育児雑誌の離乳食レシピを読んでみても……ま~~~手の込んでらっしゃること。
フヘェ!?毎回!?こんなたいそうなお料理をぉ!?!?
私が普段食べてるご飯よりそれはそれはもうご馳走に見えるわけですよ。
はいはいこんなの作るだなんて無理無理無理。

なので私の作る育児雑誌では、一般家庭のリアルな離乳食作りのレポートの特集を作ります。
「味付け前の味噌汁の具材をキッチンバサミで細かく刻もう!ポトフもいいね!」
「ある程度大きくなったら軟飯はレンチンで作っちゃおう!」
「3食同じメニュー!?1日くらいそんな日あっても大丈夫大丈夫~☆」
「困った時はバナナだ!バナナおいしい!」
「無理禁物!みんなでベビーフード様に頼ろうぜ!」

といったように、とにかく無理をしない離乳食を提案していきたいと思っています。
手作りは愛情!ベビーフードには愛がない!なんていう人も中にはいるのかもしれませんが、一番見なくちゃいけないのは子供の表情だと思うんですよね。楽しそうに食べてるか、笑顔で食べてくれてるか。
ベビーフードをあげてることに罪悪感なんて抱く必要全くないんです。

部屋着!スッピン!ドンと来い!

昔はオシャレなファッション雑誌でトレンドアイテムをチェックしておりましたが、最近では某お昼の番組の三色ショッピングで「最近はこんなのが流行ってるんだなぁ」とスッピンで鼻をほじりながら見ている私です。
気がつきゃ毎日同じ服のローテーション。
洗濯物干てるとこから着る服を取ります。
下着はユ〇クロのブラトップ。
もちろん顔はすっぴんです。
突然ピンポンが鳴った時は「やっべ」と思いながら慌てて毛玉のついたカーディガンを羽織ってなんとかやり過ごします。
そんな人はきっと私だけじゃないはず。そんな人のための特集を組みたいと思っています。

ここで一緒にお部屋の写真もあるといいかもしれないですね。
部屋のあらゆるところから出てくるブロック。
踏むと結構痛い電車のレール。
ひっくり返ったまま床に放置される夫の靴下。。。
更に友人や義両親が来る時のために安っぽく見えず、とりあえずこれ着ておけばOKなコーディネートをいくつかピックアップしたり、散らかっているものを上手く隠すコツ特集なんてものがあればとても活用できるのではないかと思います。

時短、手抜きの家事特集

子供と遊んでいても、このあとしなければいけない家事のことを考えてしまって子供との遊びになかなか集中ができません。
常に時間に追われているので、もはや家事が邪魔だと思ってしまいます。

家事はもっと楽にやるべきです。
苦労して家事をして心を病む時代はもう古いのです。
効率よく楽に考えれるようになるだけで、育児にもいい影響を与えると思います。


重要なのは、「お金をかけて楽をするパターン」と「少し手間はかかるかもしれないけどお金をかけずに楽をするパターン」
この2つのアイディアをあげることです。
子育てにはお金がかかります。将来のために節約をしたいと考える人は多いはず。
しかし全て節約節約!となると疲れも出てしまいますし、お金を出して楽をすることも時には必要。
なので楽になる選択肢をたくさん挙げて、自分に合った方法を探してもらう。そんなページを作りたいです。

いかがだったでしょうか?
全て完全に私の妄想です(笑)
できることなら雑誌付録は育児と全く関係なく、目の保養として綾野剛や星野源、だいすけおにいさんの写真集とかにしたいですね!!!
表紙はスギちゃんだけど!!!

CURATOR

主婦

ナオミ

NAOMI

25歳の専業主婦です。男の子二人を育てています。
普段は育児ブログで絵を描いています。絵を描くのがとにかく好きで、趣味として思いのまま描いています。

SHARE ON!