【あるある】産後、12kg太って困った5つのこと

出産前の私の体重は47kgでした。
学生時代は毎日自転車通学で、運動部には所属していなかったけど週2回は必ず運動はしていたし、あまりダイエットに関して悩みを持ったことはなかったのですが…

なんということでしょう。
現在体重59kg。
プラス12kgです。

これまで40kg台だった人間がものの数年で60kg近くになると、当然困ることがたくさんあります。
今回はそんな私の太って困ったこと、衝撃的だったことをまとめてみました。

1.食い込みがかゆい

下着がとにかく食い込みます。
食い込んだ部分がかゆくてかゆくて。
「サイズアップせねば」と思い、先日下着を新調したのですが…
Lサイズでも食い込むだなんて…悲しくなりました。
夏のこの時期は汗もかくので、さらにかゆいのです。

2.顎と首の境目が皆無

  

そんな私についたあだ名はバ〇ナマン日〇…。
子供のころの貴乃花のモノマネ…やろうとしなくてもできているという…。
たまに子供が「ママの写真撮ってあげる~!」!と写真を撮ってくれるのですが、すべてのショットが二十顎。
なので最近は写真を撮るのも憂鬱です。。。

3.直しても直しても腹が乗る

いくら下着やボトムスを上げても、気が付いたらお腹が乗っています。
このお腹を抑え込むにはもうサラシしか手がないんじゃないかと思い始めてきました。
先日ユ〇クロでブラトップのキャミソールを買いに行って、胸のサイズに合わせてMサイズを買ったのですが…何度下におろしても、気が付いたらお腹が出てしまっています。

4.妊婦でもないのにお腹を抱えている

ふぅ…と一息つくとき、無意識にお腹を抱えてしまっています。
え?お腹の中?何もいないですよ?
今年に入って四度も「妊娠した?」って言われましたけど妊婦ではありません。贅肉です。
もう一度言います。妊婦ではありません。贅肉です。

5.立ってるだけでセルライト

全身鏡を見て驚きました。
セルライトって、両手でふくらはぎをグッと抑えたときに出てくるものなんじゃなかったんでしたっけ?
私、触れなくとも立っているだけでセルライトがぼこぼこと浮き出てるんですけど…ど、どういうことなんでしょう?(困惑)
それを夫に伝えると「ママはわからないかもしれないけど…後ろ姿も…」と、なにやらよろしくないことを言おうとしたので静かに耳を塞ぎました。

最後に

自分のベスト体重よりもはるかに上回っているということで、日常生活にも影響を及ぼしています。
体力はないし、すぐに息は切れるし、常に体が重い…。
私ももう立派なアラサー女。このままだと病気の心配も出てくるので、現在本格的にダイエット中です。
太ったことであきらめていたオシャレも、痩せて思いっきり楽しみたいなあと夢見ています。
目標は3か月でマイナス10kg!!頑張ります!

CURATOR

主婦

ナオミ

NAOMI

25歳の専業主婦です。男の子二人を育てています。
普段は育児ブログで絵を描いています。絵を描くのがとにかく好きで、趣味として思いのまま描いています。

SHARE ON!